美容についてのブログです

紫外線対策を怠らない

投稿日時:2017-07-18 09:46:17

紫外線は様々な肌トラブルの原因になります。日焼けのリスクがあるだけではなく、ダメージを受けた肌は簡単には良くなりません。しっかりとケアをする必要があります。

紫外線によってお肌が傷つくと、潤いが失われ乾燥しやすくなります。しかもきちんとしたUVケアがなされていないと、色素沈着を引き起こしてシミの原因にもなってしまうのです。

紫外線は夏場だけのものではなく、一年中絶え間なく降り注いでいます。ですから、1年中きちんと対策を行う必要があるのです。紫外線は室内にも入り込むので、「今日は胃炎出ないので平気」とも言っていられません。日焼止めは年中常備しておくべきでしょう。特に日焼止めが汗で流れやすいこの時期は、メイクの上からでもつけなおしができるスプレータイプなどを活用すると良いでしょう。

もし日焼になってしまったら、言ってしまえば皮膚がやけどをしている状態ですので、まずは冷やすことが重要になります。クールダウンした後は、入念に保湿をしますが、いわゆるパッティングは厳禁です。軽くとはいえ、たたくことは刺激となり悪化につながります。ピーリング効果のある化粧品も、赤みや痛みなどがあるうちは使用しないようにしましょう。

紫外線対策は、実際にダメージを受ける前に未然に回避することが重要です。日焼け止めはもちろんですが、メイクにはUV対策ができるものを選ぶなどして、普段から日に焼けない工夫をすることが重要です。

おすすめ

美容の基本は睡眠

投稿日時:2014-04-04 14:43

肌が美しさを保てるのは何故かご存知ですか?私たちの体はたくさんの細胞で構成されていますが、毎日その細胞の多くが古くなって新しいものに再生していきます。これを新陳代謝といいます。若い人ほど新陳代謝が活発なので肌も若い状態が保たれます。

新陳代謝が最も活発に行われるのが睡眠中です。だからこそ美容において睡眠は大事になってきます。 とはいえ、社会人ともなる中々十分な睡眠時間を取れない日もあるかと思います。そういったときは、睡眠をとる時間帯に気をつけましょう。最も良いとされる時間帯は22時から2時までの間で、この時間に睡眠をとることで、同じ短い睡眠時間でもより効果的です。

もし不規則な睡眠が繰り返されてしまうと、シミなどが増えやすくなるほか、自律神経の不調につながり胃腸へ悪影響を引き起こして便秘などに至ってしまいます。便秘などのせいで老廃物が体外へ排出されないと、やはり美容においてさまざまな悪影響が出てしまいます。

美容の基本として睡眠について見直してみてください。

おすすめ

ニキビのケア方法について

投稿日時:2014-03-12 19:37

まずは美容クリニックでのケミカルピーリング。グリコール酸やサリチル酸といった液剤を塗布し数分置くと、不要な角質がとけてニキビが枯れやすくなります。また、ビタミンCのイオン導入は、炎症ニキビを鎮静する効果があります。

意外なケア方法としては、顔の産毛の脱毛です。産毛がなくなると毛穴がきゅっと閉まるので肌がきれいになります。

次に、家庭でできるケア方法です。クレンジング・洗顔をしっかりと行うのは基本中の基本。クレンジングは低刺激のものを選びます。洗顔はきめの細かい泡をたっぷりと使用し、肌をこすらないようにします。回数は1日2回で十分。洗顔しすぎると肌が乾燥します。

化粧水もたっぷりと使用します。ニキビがあるとクリームや乳液を塗らない人もいますがそれは間違い。肌が乾燥すると余計な皮脂が出て、さらなるニキビの原因にもなりますので保湿はしっかり行いましょう。

また、ビタミンCの美容液を塗るとニキビを早く枯らすのでお勧めです。跡も残りにくくなります。

美容クリニックで処方してもらえるビタミンCの内服も効果的です。

目の下のくまを無くす方法

投稿日時:2014-03-05 03:00

目の下のくま、メイクしても目立ってしまうこともありすごく疲れたふうに見えるので何とか改善したいものです。

目の下のくまのできる原因と言えば、やはり睡眠不足や疲労があげられます。睡眠不足はくまの他、美容全般に悪い影響がありますから注意する必要があります。特に、深夜遅くまでパソコンや携帯など長時間見続け目を酷使すると、余計にくまがひどくなるものです。

夜10時から深夜2時までの間しっかり眠って成長ホルモンを分泌させることが、美容に良い睡眠とだと言われていますから、、肌にもくま対策にもなると言う事で意識してしっかり睡眠を取ることがお勧めです。

また、血行が良くなれば改善されることもあるので、軽い運動やマッサージ、半身浴など行って血流を良くすることも大切ですし、目の周りのうっ血を除くためビタミンを摂取するのも有効です。

ビタミン類は美容にも良いですから、野菜や果物などは積極的に取りたいものです。食事からビタミンを摂取するのが難しいなら、各種ビタミンのサプリメントの他ブルーベリーやルテインといった目に良いとされるサプリメントなどを利用するのも手軽な方法です。

顔のたるみ解消法

投稿日時:2014-02-26 18:27

美容上の悩みはけっこうたくさんありますが、最近特に気になっているのが、顔のたるみです。正直、顔がたるんでほうれい線などがくっきりしてくると、とにかく老けて見えます。

年齢とともに肌のハリが失われてしまうので、ますます顔がたるんできて、何とかならないかといつも気にしていました。それで、毎日の生活の中で、何かできる美容法はないかと考え、とにかくスキンケアを下から上へとするように心掛けました。

クレンジングなどは無意識に上から下へ手を動かしてしてしまいがちですが、それをやめるようにしました。また化粧水も同じです。意識して下から持ち上げるようにパッティングするように心掛けました。それとともに、ふだんからなるべく笑顔でいるようにしました。口角を上に持ち上げるようにすれば、不平顔にならないので、自然と顔のたるみもストップできます。顔のたるみなどは一日でできることではありません。

積み重ねの結果です。ですので逆に毎日の美容でコツコツ上げていけば、顔のたるみは防げそうです。